福島歯科医師会

一般社団法人 福島歯科医師会 お問い合せ先

2020年「福島歯科医師会予定表」を会員ページに掲載しました。
「福島歯科医師会予定表」を会員ページに掲載しました。内容は、
休日救急歯科診療登板表、1歳6か月児健康診査(歯科)、3歳6か月児健康診査(歯科)
〈福島市、伊達市、国見町、桑折町、川俣町〉です。
福島四師会役員合同新年会
1月29日(水) クーラクーリアンテ サンパレスにて
午後7時より、福島市医師会、福島薬剤師会、福島県看護協会県北支部、
福島歯科医師会の役員が参加して開催されました。
福島四師会役員合同新年会
本会ホームページをSSL対応にしました
安全に当ホームページをご利用いただくため、ホームページにSSL(Secure Sockets Layer)を適応いたしました。通信を暗号化することで第三者による改ざん・盗聴等の危険性を回避し、安全性を確保します。
新年会
1月11日(土)クーラクーリアンテ サンパレスにて
新年学会終了後、午後6時30分より開催されました。
詳細は歯苑175号に掲載されます。会員ページに写真を掲載。
新年会
新年学会
1月11日(土)午後4時より、クーラクーリアンテ サンパレスにて
新年学会を開催しました。
演題 「これからの矯正治療に求められるもの」
講師 矯正歯科くろえクリニック 黒江 和斗 先生
新年学会
新春麻雀大会
1月9日(木)午後7時より、クーラクーリアンテ サンパレスにて
新春麻雀大会を開催しました。優勝者は村島博志先生でした。
新春麻雀大会の詳細は「歯苑175号」に掲載を予定しています。
新春麻雀大会
福島市長と福島歯科医師会との懇談会
〈会員専用ページに記事掲載〉
ボウリング大会&クリスマスパーティー
2019年12月7日(土)午後3時30分からラウンドワン福島店にてボウリング大会、午後6時からローレンリーフ福島店にて、クリスマスパーティーを開催しました。
クリスマスパーティー
台風19号で被災された皆様へ
厚生労働省からの通達がありました。ご覧ください。
[歯科助手認定講習会]
福島歯科医師会では、毎年6月から10月まで歯科助手認定講習会を行っております。
今、歯科業界は人手不足の状況が続いております。高校生も毎年募集しておりますので、興味のある方は、当会まで連絡下さい。
(この講習会は、本会会員の歯科診療所に勤務されている歯科助手の方が対象になりますが、高校生の方はそのかぎりではありません)
この度台風19号による被害に遭われた皆様へ
心よりお見舞い申し上げます。
【 2019年10月20日 】
被害の大きかった伊達市梁川町の、「梁川寿健康センター」「上町会館」「堰本(せきもと)地区交流館」の、3ヶ所の避難所に支援物資を届け、歯科医療救護活動を行いました。
植木禎弘常務理事、山口晴彦会長、桑名利直副会長、吉田晃専務理事、田中吉雄副会長
(写真左より)
[フッ化物洗口]
皆さんはむし歯予防と言えば歯みがきとお分りのことと思います。その通りで毎食後の歯みがきがむし歯予防の基本となります。その上でさらにむし歯予防に効果的な方法があります。それはフッ化物を使用することです。これによりむし歯に成りにくい丈夫な歯質が出来上がります。
まずフッ化物配合の歯みがき剤(フッ化ナトリウムやモノフルオルリン酸ナトリウムが配合等)が多数市販されております。福島県は、昨年4月から県内の子供たちのむし歯の数が国内の最低レベルにあることにより、子どものむし歯緊急対策事業(フッ化物による洗口事業)を立ち上げました。これにより小学校や幼稚園等でフッ化物洗口する時に使用するフッ化物剤やそれを入れる容器等の費用が県からの補助になります。
今のところ福島市内でフッ化物洗口を取り入れている小学校は少ないようですので、実施されてない学校の父兄の皆様には、ぜひ学校にフッ化物洗口を取り入れるように話していただきたいと思います。
子供たちの未来のために。
[地域包括ケアシステム]
さて国は、団塊の世代が75歳以上となる2025年(令和7年)を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を目指しています。
本会は地域住民の皆様の在宅医療と介護に対応できるように進めております。現在寝たきりで通院が困難な方は、かかりつけの歯科医院に相談されるか、福島県歯科医師会の在宅歯科医療連携室(TEL : 024-523-3268)に相談してください。
一般社団法人福島歯科医師会
会長 山口晴彦

PAGE TOP